【2024年(令和6年)度】
富士山の開山期間・
時間&人数規制・通行料・
混雑予想・保全協力金
のお知らせ

ルートの開山(開通)期間:吉田ルート・須走・御殿場・富士宮ルート・山頂お鉢巡り、混雑予想、その他情報を掲載しています。

  • 更新:

2024年(令和6年)度の開山情報(2024/06/14時点)

[2024年]特記事項

今年の富士登山は違います!

2024(令和6年)度の富士登山は例年と大きく異なります。

【2024年(令和6年)度】富士山の開山期間・時間&人数規制・通行料・混雑予想・保全協力金の一覧表

(クリックで拡大します)

上の表のように、富士山の山梨県側(吉田ルート)と静岡県側(富士宮・須走・御殿場の3ルート)で登山規制が異なります。

富士山 登山 マイカー規制ルート

[出典:静岡県]

https://fuji-climb.com/wp-content/uploads/point01-300x300.png

下記動画が参考になります。

山梨県側(吉田ルート)

静岡県側(富士宮・須走・御殿場)

実際にやってみました!
  • 山梨県側の「山梨県富士山吉田ルート通行予約システム」
  • 静岡県側の「静岡県富士登山事前登録システム」

を実際やってみました。個人的な感想を列挙すると、

  • 「静岡県富士登山事前登録システム」は入力項目が多く、結構手間。(登山前日までには終わらせたい)
  • 両システムともに既存の決済システムを流用しているため、少し違和感がある。(5・6月に決まり急いで仕上げた突貫工事的な感じがある)
  • 登録システムが日本語記載のため、日本語読めない外国人はどうするんだろう?(インバウンドで登山口行ったら???の外国人が続出しそう。)
  • 各登山口で未登録・未予約の日本人&外国人の登山者の対応するスタッフが大変かも?
  • 通行料や事前予約の手間などで、弾丸登山者は減りそう

です。

今年の富士登山から始まる事前予約システムですが、山梨県と静岡県でシステムとルールが異なり、全体像をある程度理解するのに時間かかりました。

https://fuji-climb.com/wp-content/uploads/point01-300x300.png

富士山の山梨県側の「山梨県富士山吉田ルート通行予約システム」、静岡県側の「静岡県富士登山事前登録システム」は、富士登山オフィシャルサイトに手順が掲載されていますので、ご確認ください。

 

[2024年]ルートの開山(開通)期間

富士山 登山 マイカー規制ルート
[出典:静岡県]

https://fuji-climb.com/wp-content/uploads/point01-300x300.png

登山ルートで開山日が異なります!最初に吉田ルートが開通、その後に他の3ルートが開通します。

(山梨県側)吉田ルート

 

  • 開山期間:2024/07/01(月)~ 09/10(火)
(静岡県側)須走・御殿場・富士宮ルート

 

  • 開山期間:2024/07/10(水)~ 09/10(火)
山頂お鉢巡りの開通は7/10~

 

富士山 頂上の概略地図 鳥瞰図 

 

本年度の富士山の「山頂お鉢巡りルート」は、静岡県側ルートの開山(開通)日と同じく2024/7/10に開通することが、公式に発表されました。以下の注意点もご確認ください。

  • 7月9日までは静岡県側の登山道(須走口5合目、御殿場口5合目、富士宮口6合目~山頂)・富士山頂周回線歩道(お鉢めぐり)は閉鎖

[出典:富士登山公式サイト]

[2024年]混雑予想

https://fuji-climb.com/wp-content/uploads/point01-300x300.png

2024年(令和6年)度の富士山の混雑予想が、富士登山オフィシャルサイトで掲載されています。

2024年度 富士山の混雑予想カレンダー

[出典:富士登山オフィシャルサイト]

POINT

 

混雑時期は、多くの人が仕事休みとなる、土・日・祝日・お盆 と例年決まっています。そのため、混雑を避けたい、できるだけ静かに登りたい、という方は上記を除いた平日がおすすめです。

注意点

 

開山期間は9/10までですが、それより早く小屋閉めに入る山小屋もあります(例:2023年度の頂上富士館の営業期間:7/10(月)~9/9(土)、頂上山口屋:7月中旬~ 8月下旬)。

混雑予想のより詳細な情報は富士登山オフィシャルサイトに掲載されています。

[2024年]富士山保全協力金(1,000円)

※静岡県制作の動画のため、山梨県側の案内は無し

今年も「富士山保全協力金」制度が実施されています。

  • マイカー規制の乗り換え駐車場
  • 各登山口五合目

にて協力金の呼びかけが行われています。

美しい富士山を後世に引き継ぐため、平成25年度の試行を経て平成26年より「富士山保全協力金」制度が実施されています。制度の目的等についてご理解の上、ご協力をお願いします。
目的:富士山の環境保全や登山者の安全対策等を図ります
金額:基本 1,000円(子どもや障害者は協力していただける範囲の金額)

[出典:富士登山オフィシャルサイト]
協力金で「優待特典」

 

協力金を支払うと富士山保全協力者証(記念品)がもらえ、富士山近郊でその記念品を提示すると「優待特典」で温泉やホテル等の⼊浴料や宿泊料等の割引が受けられます。(山梨県は優待ありますが、静岡県側は?です)

装備・持ち物リスト

https://fuji-climb.com/wp-content/uploads/fukidasi01-e1629959733265.png
管理人

10年以上の登山経験を元に作成しました。安全・快適な登山の参考になれば幸いです。

【簡易版】「42項目」富士登山の装備・持ち物リスト一覧(クリックで開きます)

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧(簡易リスト)

  • -遭難、怪我のリスクを防ぐ最重要装備
  • -登山の安全性・快適性が向上する装備
  • -登山の安全性・快適性が多少向上する装備
  • -あれば便利な装備

こちらの記事もよく読まれています。

富士登山の全体像
装備・持ち物


登山装備レンタル


登山ルート


高山病
天気
アクセス

TOP