登山の服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

富士山は、天候(晴れ、雨、強風)、標高(五合目と山頂では気温差が理論値で約8℃差があります)、時間帯(正午、早朝)、登山ルートによって、適切な服装・装備が変わってきます。実際、そのすべてを予測することは難しいため、あらゆる状況でも柔軟に対応できる装備を準備しておくことが安全かつ快適な登山に繋がります。

10年以上の登山経験を踏まえ、富士登山の服装・装備・持ち物リスト(簡易リスト、画像・評価付き)をまとめました☆

レンタル装備の活用@2022年夏山シーズン

富士登山装備をゼロから買い揃えるのは数万円かかります。昨今、登山装備のレンタルが充実していて、初期費用もかなり抑えられますのでぜひご活用ください。

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧(簡易リスト)

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧(画像・評価あり)

各富士登山装備一覧に以下の重要度の評価目安も掲載しました。(※登山スケジュール(日帰りorご来光)や登山ルートによって評価が変わるものは、複数記載あります。)

  • -状況によっては遭難、怪我のリスクが上昇する最重要装備
  • -登山の安全性・快適性に大きく影響する装備
  • -登山の安全性・快適性にある程度影響する装備
  • -できれば用意した方がよい装備
  • -無くても問題ないがあると都合がよい

【日帰り・1泊ご来光-共通】服装・装備・持ち物

レインウェア

[重要度]

富士登山における最重要装備です。状況によっては生命を守る装備となるからです。
「レインウェアの重要性と選び方」

吸汗速乾ウェア

[重要度]

登山時の多量の汗を吸って乾かすウェアで汗冷えを予防します。
「吸汗速乾ウェアの役割と選び方」

防寒用ウェア

[重要度]
日帰り:
1泊ご来光:

夏でも早朝の山頂の平均気温は5℃前後。山小屋泊・ご来光登山では重要な装備になります。
「防寒用ウェアの機能・役割と選び方」

パンツ・ズボン

フォックスファイヤー ドライスプリットZIPオフパンツ

[重要度]

伸縮・軽量・速乾・防風・撥水性があるズボンは富士登山を快適にしてくれます。
「パンツ・ズボンの役割と選び方」

登山靴・トレッキングシューズ

やまどうぐレンタル屋 登山靴 グリスポーツ 

[重要度]

快適かつ安全な登山に大きく貢献。防水性かつミドルカットかハイカットがおすすめ。
「(軽)登山靴の役割と選び方」

フットスパッツ

[重要度]
須走ルート:
御殿場ルート:
吉田ルート:
富士宮ルート:

下山時に靴の履き口から砂や砂利の進入を防ぎます。
「登山用スパッツの役割と選び方」

ザック・リュックサック

[重要度]

日常用でも大丈夫ですが登山用はより機能的です。ザック容量は25~30L程度が目安。
「ザック・リュックの役割と選び方」

ザックカバー

[重要度]

雨天時にザックの雨濡れを軽減します。
「ザックカバーの役割と選び方」

手袋・グローブ

[重要度]

富士山の岩・砂礫は角が鋭利です。転倒時の切り傷予防と寒いときの防寒対策に有効です。
「手袋・グローブの役割と選び方」

靴下・ソックス

[重要度]

登山用ソックスは多量の汗を吸汗発散し、靴ずれ予防と歩行時の衝撃を緩和してくれます。
「登山用ソックスの役割と選び方」

ハット・キャップ

[重要度]

帽子は頭部を強い紫外線から保護し、雨天時に視界を確保するのに役立ちます。
「ハット・キャップの役割と選び方」

トレッキングポール

[重要度]

登りや下りでバランス維持、特に下りの膝への負担を大きく軽減できます。
「トレッキングポールの役割と選び方」

ヘッドライト

[重要度]
日帰り:
1泊ご来光:

状況により明るさ調整できるものがおすすめです。
「ヘッドライトの役割と選び方」

水筒

[重要度]

登山中に飲み物を入れる容器です。ペットボトルで代用可。
「水筒の役割」

昼食・行動食(おやつ)

[重要度]

油っこくなく、手早く食べれるものがおすすめです。
「富士登山の消費カロリーと行動食」

サングラス

[重要度]

晴天時の強すぎる直射日光や砂埃から目を保護できます。
「サングラスの役割と選び方」

腕時計

富士登山 腕時計

[重要度]

濡れたり傷ついたり汚れたりしても大丈夫なものが良いでしょう。
「腕時計の選び方、付け方」

携帯電話

スマートフォン

[重要度]

登山時の情報確認、緊急時の連絡用に。防水・防塵対策をしっかりと。
「富士山の電波状況、防水・防塵・バッテリー切れ対策」

日焼け止めクリーム

[重要度]

富士山は紫外線が強く、紫外線対策は欠かせません。
「富士山の紫外線量と日焼け止め選びのポイント」

カメラ

[重要度]

持っていくなら防塵・防水対策をおすすめします。
「登山時に使えるカメラを考える」

タオル・手ぬぐい

[重要度]

汗を拭いたり、首に巻いて日中は日焼け対策にも使えます。
「登山時のタオル・手ぬぐいの使い方」

トイレットペーパー

[重要度]

トイレットペーパーは思わぬ状況で出番が訪れることも。
「トイレットペーパーの使い所」

ビニール・防水袋

[重要度]

ゴミ入れ、雨天の防水対策等に何かと役立ちます。
「ビニール・防水袋の役割」

健康保険証

[重要度]

万一に備えて原本をお持ちください。(※基本的に保険証コピーは無効)
「不足の事態備える-健康保険証」

お金(100円玉など)

[重要度]

山小屋にあるトイレの使用料(チップ制)、移動、食費、宿泊費などの諸経費かかります。
「富士登山にかかる諸費用の項目一覧」

常備薬

[重要度]

常備薬は防水対策を。重い症状、強い薬をお持ちで、気になる方は担当医に相談を。
常備薬は防水対策を

 

 


【山小屋1泊ご来光登山者向け】服装・装備・持ち物

ネックウォーマー

[重要度]

夜中・早朝のご来光登山時に防寒対策として有効です。
「ネックウォーマーの使い所」

洗面用具

[重要度]

歯ブラシ、ウエットティッシュなど。
「富士登山と洗面用具」

アイマスク&耳栓orイヤフォン

[重要度]

山小屋の消灯時のヘッドライト光やいびき対策に非常に有効です。
「山小屋の安眠アイテム」

使い捨てカイロ

[重要度]

ご来光待ちで寒いときに。使うタイミングが難しく、どうしても寒いのがイヤという方向けです。防寒着がしっかり用意できているなら不要です。

下山後のために

着替え

[重要度]

富士登山は着用衣類は多量の汗や砂埃等が付着します。下山後の温泉入浴後の着替えも忘れずに。
「着替えと富士山周辺の温泉施設一覧」

履き替える靴・サンダル

[重要度]

下山後、疲れた足を休ませるためにも、足が楽になるゆったりめの靴やサンダルがおすすめです。
「下山後のサンダルのおすすめ、登山靴のメンテナンス」

 

 

motimonolist_pdf.gif

TOP