ゴアテックスは永久保障!?

お知らせ [2021/07/09更新]

Withコロナの富士登山

公的機関より複数の新型コロナウィルスの感染症対策情報が公表されています。登山前にご確認ください。

レンタル装備の活用について

富士登山装備をゼロから買い揃えるのは数万円かかります。昨今、登山装備のレンタルが充実していて、初期費用もかなり抑えられますのでぜひご活用ください。


ちまたに溢れるゴアテックス商品。

ゴアテックス社が永久保障しているのは、わかった。。。

でも、実際の対応はどうなのかが気になります。

 

とっても参考になる記事を見つけましたので、転載しておきます。

——————————————————————————————————-

皆様ご存知のゴアテックス。

バイクに乗る時はもちろん、釣の用具でも大変にお世話になっています。

このゴアテックス、『水蒸気は通すけど水は通さない』、つまり、『蒸れない濡れない』という機能を永久保証しています。

新しい物好きの私はゴア製品をたくさん持ってます。

The North Face のマウンテンパーカ。
まだその製品が日本では5万~7万円という値段で販売されていた13~4年前、当事良く購入していたアメリカのREIから$380で輸入してキャンプの時にはいつも着ていました。

やっぱゴアだよ!、雨が降っても平気だよ~・・・ アレ?

あっけなく濡れてしまいました(TT)

同じく同時期、バイクに乗るときに雨が降ってもブーツカバーが必要無い!ようにと思って買ったSIDI ASOLOのトレッキングシューズ。 ハイカットで、カッパを着ても靴だけはそのままでOK!・・・
でも、初めての雨でアッサリと浸水(TT)

仕方なく、ゴアのトレッキングシューズの内側に、これまたREIで買ったゴアのソックスを履いて雨の中で走ったことがありました。
*ただ、このゴアソックスは完璧でした!靴の中は浸水でグチュグチュなのに、足はと~~~~~っても快適でした。このアイテムは今でも欲しい逸品です。

『ゴアテックスと言っても濡れる時は濡れるしなぁ・・・』

そういう経験もあって最近は国産のメーカーでもある、類似の機能を持った素材を使用して、値段も安価な製品を買って使ったりしてました。
釣り用のウェーダーも今のヤツはそれです。

少し前になりますが、お客さんから聞いた情報を元に、日本ゴアテックス社へこれらのゴア製品を送りました。

理由は『ゴアテックスなのに水が漏るから検査をお願いします』 です。

ゴア社の対応は・

スゴイ!です。

13年以上も前に購入し、とことん使い込んだボロいマウンテンパーカ、同じくとことん使い込んで靴底も磨り減ってしまったトレッキングシューズ、

その両者について、『ゴアテックスに漏水があった』 という理由で購入時の金額、全額を払い戻してくれるそうです!

また、同じ理由で送った某ラ○&○ー○゛社製のゴアツーリングジャケット上下。これについても漏水検査を行ってくれました。

そしてその結果は、ゴアテックス製品には不可欠の縫い目のシールテープが一部貼られていなかった!そうです。

なぁにぃ~!上下で10万円近くもしたのにぃ!(怒)

これは絶対にメーカーに一言申さねば気が済まない! そっちへ送りつけてやる!   と思ったのですが、

ゴア社の方で 『シールテープの貼り付けを行って、クリーニングをした後、撥水加工を施してお返しします』ということ・

後日届いたウェア類はきれいにクリーニングされ、手で触って解る撥水加工が施されていました。
また同封の説明書にはキズがあった部分の補修、シールテープの張替えを行ったと記載してありました。

恐れ入りました。

CSとはこういうことを言うんだなあと思い知りました。

バイクはどうなんだろう??? とも思いました。

ドイツではとんでもなく古い車輌の部品を、今でもメーカーが、造ってでも!供給していると聞きました。

『そんなことやってたら喰っていけないんだよ!』的な貧しい、悲しい、日本の体質を感じました。

変わりつつあるようですけどね・・・・ほんの一部では。

 

まぁ、ラ社の高価な用品はもう買えないと思いました、高価なモノを売っている自覚が無いようですから。

 

ただ儲けたいが為に、こういった名前の通った素材を使ったり、関わったというだけで有名な個人や会社の名前を金で買ったりして、必死にメジャー感を出そうとしている製品や売主は相変わらず多いです。

雑誌に出たからすごい!、TVに取り上げられたからすごい!

知らない人はそれだけで信者になってしまいますよね~・・・・悲しいかな私自身もそう言った部分はあります。

でも、

本当に良い物とそうでない物はちょっとづつ解るようになってきました。

『これからもゴアテックスを買いたい』と思った一件でした。

——————————————————————————————————-

ゴアテックスは値段が非常に高いですが、このような充実したサポートがあるのはうれしいですね♪

ゴアテックスの保障の詳細

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


翻訳(translate web)

  • CLIMBING MT. FUJI IN JAPAN

富士山の”今” ライブカメラ映像

運営者

 
あいさつ

過去に何度も富士山やそれ以外の山々に登った経験を元に、これから富士登山に挑戦する方々に役立つ服装・装備・持ち物を中心にまとめています。富士山は近年訪れる登山者が非常に多くなってきています。毎年のように富士山に登って感じるのは富士山は独立峰で周囲に視界を妨げる山がないため、天気が良ければ8合目ぐらいからの眺めには圧倒的な解放感があります!ただ、決して楽な登山ではありません。標高が3776mと非常に高く、周囲に木が生えていないため、天候があれると予想以上に危険な状況に陥ることも少なくありません。また、日本のその他の山々と比較して高山病の発症率も高いのも、富士登山の特徴です。このサイトが皆様の安全かつ快適な富士登山に役立てば幸いです。

このサイトの特徴

富士山の初登山は2007年、以降、登山回数10回以上。また、登山用品店で4年程度勤めていた経験があり、富士登山されるお客様から同じ質問を100回以上回答してきた経験が、このサイト作成のベースになっています。私自身も様々な登山用品に触れて、使ってきているため、装備関連の情報に関しては多め、かつ具体的な商品についても紹介しています。仲間に登山のプロフェッショナルがおり、そこから得た現場の情報もでるだけ反映するように心がけています。

富士登山を楽に登るポイント

ズバリ荷物軽くすることです。軽量化することで体感できるほど登山が楽になります。富士山は登山中に天候が変わることも多々あり、安全登山に欠かせない装備もありますが、できるだけ軽量化することで本当に登山が楽になります。若くて体力もある方は多少重くても登りきれますが、ご年配の方は軽量な装備を心がけて用意されるのを強く推奨します。登山時の重い荷物の代表格として”飲み物”があります。富士登山では最低でも1リットル以上の水分を必要としますが、多数ある山小屋でも販売されていますの(価格は500mlで500円程度)で、飲み物を山小屋で購入するスタイルにすると体感できるほどの軽量化に繋がります

近年、富士山に登って感じること

WEBメディア・登山サービス(装備レンタル等)の充実により、日本人に関してはある程度情報を得て、装備も準備している方が多いように感じます。(外国人登山者に関しては相変わらず市街地を歩くような軽装備の方が散見される)。 ただ、登山者の方々を見ていて実感しているのが、

  • 筋力不足
  • 装備の有効な使い方を知らない
  • 山の歩き方が認知されていない

点です。確かにどれも昨日今日では身に付きにくい内容ではあるのですが、このサイトでも情報発信できればと考えています。

無積雪期(7月~9月中旬)

富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具

富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧

富士登山ルートの比較と人気ランキング!

富士登山ルート地図・マップのダウンロード

高山病の症状、予防と対策

富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順

積雪期

【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人

【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助

最近の記事

  1. 開山1週間 富士登山者8割減(富士山NET)

  2. 富士山、静岡県側登山道が7月10日開山へ。全登山道が開通が決定。 

  3. 富士山 2年ぶりに山開き。吉田ルートが開通。

カテゴリー

TOP